学研のたくらみによりテオ・ヤンセンのミニビーストが日本のあちこちを闊歩する昨今、海外でもミニビーストを入手し改造する人が現れています。中でも学研大好きを公言するcrabfuさんの作品は、風力で動くミニビーストを、ハムスター動力に改造したおそろしいもの。ハムスターが必死に回し車を回転させると、ミニビーストが優雅に歩きはじめます。緩と急を見事に一体化させたアート作品として楽しむも良し、ハムスターのエネルギー効率から人生の悲哀を感じとるも良し。動画は続きへどうぞ。リンク先には写真もあります。