ドコモ新モデル発表会では、MEDIASXperia arcとあわせて、LGのAndroidタブレット Optimus Pad L-06Cも発表されています。Optimus PadはMobile World Congressで発表されたAndroid 3.0 "Honeycomb"タブレット。このまま順当に行けば国内初のHoneycomb採用製品になるはずです。ハードウェア面では8.9型・1280 x 768解像度のIPS液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2 プロセッサ、内蔵32GBストレージ、6400mAhの大容量バッテリー、ステレオスピーカー、HDMIミニ端子、そして背面に510万画素 x 2、前面に200万画素のトリプルカメラを搭載。大きさは150 x 243 x 12.8mm、重さ620g。外部メディアスロットはありません。カラーはMat Black一択。発売は3月下旬の予定で、3月15日(火)に予約開始です。続きには、MWC時の動画を掲載。

ちなみにGALAXY Tabで問題になっていた「定額データプランで契約するとspモードを利用できない」件は、本製品の登場にあわせて解消されるとも同時に発表されています。