ニンテンドー3DSのブラウザエンジンはNetFront 採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年02月28日, 午後 12:20 in 3ds
0シェア
FacebookTwitter

26日土曜に発売を迎えたニンテンドー3DSの話題。本体内蔵機能のひとつであるウェブブラウザは ACCESS のネットフロントベースになることが分かりました。ACCESSはプレス発表で、NetFront は3DS用のブラウザエンジンとして「インターネットブラウザーの機能など」で用いられる予定であるとしています。ニンテンドーDSのウェブブラウザといえば、従来はDS / DS Lite 用の純正ソフト「DSブラウザ」も、DSiの内蔵ブラウザも Opera をベースとしていました。また Wii の内蔵ブラウザも Powered by Operaです。

3DSのウェブブラウザはホーム画面に地球型のアイコンが用意されているものの、タップしても「今後、本体更新されたときにご利用いただけます」表示のみ。ACCESSの発表にも仕様について具体的な言及はなく、3DS版ネットフロント (エンジン採用ブラウザ) の詳細についてはまだ分かっていません。任天堂の3DSページによると、インターネットブラウザーの提供は5月末ごろの本体更新時から。3DSは上画面が従来機種の4倍近い800 x 240 解像度になっていることから (3D表示のときは400 x 240 x 2枚)、2Dでいいブラウザは高解像度を活かした表示に期待したいところです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3ds, access, browser, netfront, nintendo, nintendo 3ds, Nintendo3ds, opera
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents