昨年の ジンジャーブレッドマン 建立からしばし、Googleの庭に 蜂の巣 が設置されました。幾何学構造だけでは物足りないと考えたのか、穴にはまったアンドロイド君が蜂に養育されている (のか、襲われているのか) なにやらドラマチックな仕上がりです。

正式な製品としては1月にモトローラ Xoom で初披露されたばかりの Android 3.0 " Honeycomb " ですが、米国では Xoom がすでに出荷され、国内でも ドコモからLG Optimus Pad L-06C が、au からは Xoom の Wi-FI 版が発表されるなど、急速かつ着実にタブレット市場で勢力を拡大しつつあります。一方のアップルも、2011年はこの製品の年になる、と余裕のハードル上げで発表イベントを予告ずみ。明日には 新 iPad の全貌が明らかになる見込みです。

@cyngus (Twitter)