ニンテンドー3DSに初の本体更新、スーパーマリオのテーマ3Dライブ映像をおまけ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年03月3日, 午後 03:57 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter

26日に発売されたばかりのニンテンドー3DSに初の本体アップデートがありました。更新後のバージョンナンバーは 1.1.0-1J。主な変更点は:
●システムの安定性向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システム全般の安定性を向上いたしました。
●いつの間に通信の機能更新
おしらせなどのデータを受け取る機能を一部拡張いたしました。
●ネットワーク接続機能の改善
一部のニンテンドーゾーンやその他の無線インターネット接続環境において、通信ができない場合がありましたので、その対策を行いました。
●「ミュージックライブの3D映像」を追加
お届けする楽曲は「スーパーマリオブラザーズのテーマ」で、スーパーマリオシリーズの作曲を担当した近藤浩治(ピアノ)とスタジオミュージシャンによる演奏です。
安定性の向上・不具合修正メインで、「ライブの3D映像」を除き本体機能やアプリが増えるわけではありません。任天堂ゲーム音楽ライブ3D映像は、ホームに追加されるアイコンを叩くと淡々と演奏風景が流れて終了するのみ。映像配信のプレビューのようなものです。更新はインターネットに接続して本体設定メニューから。ホーム画面にアイコンがあるのに使えない ネットフロントベースのウェブブラウザや、DSiウェアなど新コンテンツが買える eストアは5月に追加される予定です。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nintendo, nintendo 3ds, Nintendo3ds
0シェア
FacebookTwitter