世代遅れのスマートフォンでも初代プレイステーションのゲーム程度は楽にエミュレートできるこのご時世に、レトロゲーム機の実物にこだわって自分仕様に改造する高尚な趣味があります。N64Boy Advance はそうした趣味人の " Hailrazer " 氏が製作した携帯 NINTENDO 64。物理法則を無視してゲームボーイアドバンスの筐体に詰め込んだように見えますが、GBAをそのまま大きくしたような形状のGBAキャリングケースを流用したのがポイントです。

仕様は大型の4.3インチ液晶、経年劣化の激しい純正サンディスティックのかわりにゲームキューブコントローラのアナログスティック、背面ではなくLRボタン付近に二つのZボタンなど。十字キーは「自分が遊ぶゲームには使わないから」とあっさり廃止するあたりが自分専用機です。内部にはビデオカメラ用の充電池を二つ搭載し、5 ~ 6時間のバッテリー駆動が可能。続きに掲載した「俺の作品を見てくれ!」動画では、後半で意外とスカスカな筐体内部が見られます。メモリー拡張パックも当然内蔵。なお、据え置き機の携帯化では処理の見せどころになるマルチプレイ用外部コントローラ端子については、「一緒に遊ぶ友達はいないから」と省略されています。

[Thanks, Jonathan]