動画:Kinectとテスラコイルで「悪の天才シミュレータ」

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年03月15日, 午後 02:00 in BrightArcs
0シェア
FacebookTwitter

作品名:「悪の天才シミュレータ」("Evil Genius Simulator")
必要なもの:自作のテスラコイルとKinect。
しくみ:映画に出てくる悪の天才科学者みたいに両手を高々と掲げると、Kinectが手の位置をトラッキングし、テスラコイルが放電する。
作ったひと:Tom Wyattさんと、ロンドンハックスペースの面々。
作られた経緯:BrightArcsという人達がMaker Faire UKで自作のテスラコイルを披露したところ、そのあとの飲み会で「紳士ハッカー」(Tom Wyattさん)からKinectと融合するアイデアを持ち寄られたので、実際に作った。

出来栄えといい、完成までの流れといい、HackとMakeのお手本のような作品です。動画は続きに掲載しています。

Adafruit Industries
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: BrightArcs, Evil Genius Simulator, EvilGeniusSimulator, hack, make, maker, tesla coils, TeslaCoils, Tom Wyatt, TomWyatt
0シェア
FacebookTwitter