英国の携帯キャリア Three の端末ロードマップ資料を入手しました。今年の春から夏にかけて登場する端末10数モデルの概要が記された内容です。さて、サムスンのAndroid端末ではデュアルコアの Galaxy S II やBlackBerry風のQWERTYキーボード搭載機 Galaxy Pro などすでに公表済みのモデルが並ぶなか、目新しいのは「Galaxy S2 Mini」なる機種。サムスンは Galaxy Sシリーズではない低価格端末として3.14インチQVGA画面の Galaxy Mini をすでに発表していますが、掲載された写真も概要もそれとは別の未知の機種を示しています。

Three の資料 (らしきもの) によると、Galaxy S2 Mini の仕様は3.7インチWVGA画面、1.4GHz プロセッサ、Android 2.3 Gingerbread、5Mピクセルカメラ (AF、LEDライト)、VGA前面カメラ、GPS、HSDPA 21Mbps / HSUPA 5.76Mbpsなど。Three での登場時期は今年4月。

"1.4GHz プロセッサ " の詳細は不明ですが、今期では HPのPre 3も1.4GHzの Qualcomm 製シングルCPUコアプロセッサを載せています。そのほか全体の仕様から、Galaxy S2 Mini はフラッグシップである Galaxy SII と並ぶ最新世代の小型版という位置づけのようです。3.7 インチで「ミニ」を名乗るのは奇異に思えますが、Galaxy SII はさまざまな理由からWVGA解像度で4.27インチ画面と大型化しており、比較すればたしかにミニサイズではあります。英国 Three 以外での 発売予定・時期などについては今のところ情報なし。キーボードつきのProとともに国内各社のラインナップにも欲しいモデルです。