Hercules eCAFE ネットブックに薄型モデル Slim HD / EX HD、ARMプロセッサ採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年04月1日, 午前 08:01 in arm
0シェア
FacebookTwitter
Hercules re-invents the netbook again, launches 10-inch Linux- and A8-powered eCAFE

DJコントローラで知られる Hercules が、ネットブック eCAFE の新モデル eCAFE Slim HD / EX HD を発表しました。多少無理があってもタブレットを名のる製品が多い中で堂々と「ネットブック」として発表されるだけあり、ちょっと面白い形状の薄型ボディが特徴です。基本仕様は10インチ1024 x 600 ディスプレイ、ARM Cortex-A8プロセッサ、512MB RAM、8GB / 16GBストレージ、SDHCカードスロット、802.11b/g/n WiFi、ウェブカメラにマイク 。I / O 類もUSB 2.0 x 3ポートとミニUSB、HDMI、RJ-45などひととおり揃っています。OSは独自のLinuxベース。

薄い方の eCAFE Slim HD は厚さ0.8インチ (約21mm)、重さ1.9ポンド (約880g)。やや厚い方のEX HDは約27mmで約1kg、実使用で13時間駆動のバッテリー搭載。形状は小型高精細ディスプレイに親指キーボードのハンドヘルドに見えますが、10型画面のネットブック級ノートです。価格は Slim HDが229ドル、EX HDが269ドル。欧州・米国では4月にも出荷予定。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: arm, ecafe, hercules, linux, netbook
0シェア
FacebookTwitter