日本の Logitec から、なんとも心ときめく容姿のハイパワー無線LANルータ LAN-WH450N/GR が発表されました。角度可変かつ伸縮する3本アンテナにより、802.11n/a 利用時の最大転送速度は理論値 480Mbps、実測203Mbpsの高いスループットを誇ります。基本仕様は802.11n/a/g/b 対応、ギガビット対応の有線LANポート x 4 、WAN側 x1、簡単接続のWPSボタンなど。また利用機器のセキュリティ方式にあわせたマルチSSID、2セッションまでのPPPoEマルチセッションも設定可能。特徴的なアンテナについて、ロジテックの表現は「伸縮可能な先端部は、高い無線性能や優れたデザイン性を象徴しています」。やはり先端部が大切なようです。標準価格は税別1万9000円、Logitecの直販では1万7800円。4月中旬から出荷予定。