中国語圏で紙製 iPad 2が大人気、888GBモデルも登場

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年04月5日, 午前 11:15 in 888GB
0シェア
FacebookTwitter

「どうも薄すぎると思ったんだよ」という偽造品の話ではなく、日本でいえばお盆にあたる清明節で故人のために燃やすお供えの話です。中国では故人があの世での生活(?) やワイロに不自由しないようにとの思いをこめて「紙銭」を燃やす伝統がありますが、近年は葬祭用品として紙製の偽クレジットカードやらブランド品までが登場しており、今年は現世でも品薄な iPad 2 の紙形が大人気とのこと。

リンク先 Reuters では、中国から仕入れた紙製 iPad 2が売り切れてしまい、初代 iPad しかなくなったと語るマレーシアの業者の話が紹介されています。紙 iPad だけでなく 紙 iPhone や 紙 Galaxy Tab も販売しており、紙 iPad は 888GBで価格1ドル (中国語圏では8が金運に結びつく縁起のよい数字とされているため )。価格容量比といい薄さといい、現世モデルが追いつくにはまだまだかかりそうです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 888GB, china, fake, ipad, ipad 2, Ipad2, Malaysia, paper, tablet
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents