Firefoxを重くするアドオンランキング

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年04月6日, 午後 02:30 in firefox
0シェア
FacebookTwitter

Mozilla Firefox の魅力を挙げるなら、そのひとつとして豊富なアドオンを外すわけにはいかないでしょう。しかしアドオンを入れるほど Firefox がどんどん重くなっていくのも、ユーザーならご存知のとおりです。高速動作を謳う Google Chrome に対抗してか、新バージョンの Firefox 4では起動速度がぐっと早くなりましたが、アドオンが動作を遅くしては元の黙阿弥になってしまいます。というわけで、MozillaはFirefoxの人気アドオン上位100個についてパフォーマンステストを実施、それぞれどれだけ起動速度を遅くさせているかを発表しました。

一位に輝いてしまったのは辞書アドオンとして人気の FoxLingo。起動までにかかる時間を74%も長くさせています。開発者必携と言われることの多い Firebug も同じ74%という結果に。これらは極端な例にしても、ひとつのアドオンにつき、だいたい余分に10%起動に時間がかかるようになる、つまり10個のアドオンを入れると起動時間が倍になる、と説明されています。

パフォーマンステストは今後も毎週実施されるうえ、起動時間を25%以上増やすものについてはアドオンのギャラリーページで警告が表示されるようになる予定。高速化のプレッシャーを開発者にかける構えです。またサードパーティーのソフトウェアをインストールしたら、いつのまにかFirefoxアドオンも入ってた、というようなことがないよう、Firefoxの将来バージョンでは各アドオンのインストール時にユーザの許可が必要になるとのこと。私のFirefox、重すぎ......? と思っていた方は晒しあげ状態になっているリンク先のリストを確認してみましょう。余談ながら、Google Chromeでは標準搭載のタスクマネージャーで各タブ・拡張機能のメモリ消費量やCPU負荷を確認できます。

Download Squad
sourceMozilla, Slow Performing Add-ons
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: firefox, mozilla
0シェア
FacebookTwitter