サムスン Galaxy S II は1.2GHz駆動に強化&6月以降に延期?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年04月7日, 午前 12:24 in 1.2ghz
0シェア
FacebookTwitter

サムスンの次期フラッグシップ Android スマートフォン Galaxy S II に、良いニュースとあまり良くないニュースがありました。まず良い方は、プロセッサの最大クロックが1GHzから1.2GHzに引き上げられた(らしい)こと。ソースはエストニア語版のFacebook サムスン公式プロモページに掲載された製品写真のキャプション文。リンク先 GSM Arena でも、「内部ソース」に確認したと報じています。(グローバルのサムスン広報からはまだ回答なし)。サムスンは8.9と10.1インチの新 Galaxy Tab では、おそらく市場投入のタイミングを重視して他社と横並びの Tegra 2 を採用していますが、Galaxy S II では自社のデュアルCPUコア SoC を(少なくとも一部の地域・モデルでは) 投入する計画です。

さて、あまり嬉しくない方は、発売がやや遅れて6月以降になる(らしい)点。こちらもグローバルの公式発表ではなく地域サムスンから告知されており、Samsung Mobileのインド向け Twitter アカウントでは6月より以前に出荷はされないこと、これはインドだけでなく全地域で共通であるとしています。また英国では、一部の小売店が発売日を5月6日に再設定していることが分かっています。地域ごとの出荷時期、クロック数の仕様変更、また一部では Tegra 2 モデルが登場するという説も含め、詳細は Engadget でも問い合わせ中です。(追記:1.2GHz 駆動については確認。)

sourceGSM Arena,@Samsung_Mobiles (Twitter),Facebook
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 1.2ghz, android, delay, galaxy s, galaxy s 2, galaxy s ii, GalaxyS, GalaxyS2, GalaxySIi, samsung, samsung galaxy s ii, SamsungGalaxySIi, tegra 2, Tegra2
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents