マイクロソフト、Tegra 2 で動くWindows を披露

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年04月13日, 午前 10:43 in browser
0シェア
FacebookTwitter

Internet Explorer 10 がプレビューされた MIX 11 のステージにはサプライズが仕掛けてありました。写真は IE10のライブデモで示されたシステム情報画面。プロセッサの部分には " ARM Family 7 " 1.00GHz の表記があります。マイクロソフトは1月のCESで次期Windows の ARMプロセッササポートを発表しており、ARM SoC上でネイティブ実行される Office も公開していました。今回のデモでは、高度なハードウェアアクセラレーションも含む IE10がすでにARM版 Windowsで実行できていることを示しています。さらに、NVIDIAの公式 Tweet によると、このデモで使われたプロセッサはすでにAndroidタブレットなどで広く採用されている Tegra 2 だったとのこと。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: browser, internet explorer, InternetExplorer, microsoft, mix11, tegra, tegra 2, Tegra2, web browser, WebBrowser, windows, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter