米国の大手小売各社、Wii の値引き販売を開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年04月17日, 午前 06:12 in best buy
0シェア
FacebookTwitter

次世代機 " Project Cafe " のうわさと関係があるのかないのか、米国の大手小売店が相次いで Wii の値下げ販売を開始しています。家電量販店の Best Buy 、および日本でもおなじみ玩具の Toys "R" Us では、定価より30ドル引きの169.99ドルで販売中。またこちらは未確認ながら、ディスカウントストアの Target でも週明けから169.99ドルに改訂する内容の内部文書らしきものも出回っています。

Best Buy でもトイザらスでも、今回の値下げは期間限定のセール扱い (今のところは)。メーカーの正式な価格改定ではありません。値下げといえば、任天堂が据え置きの次世代機を発表するらしいとのうわさより前に、5月15日に Wii の定価を50ドル下げて150ドルにする見込みだという情報提供もありました。新型登場説やタブレット型コントローラ説の真偽はさておき、今回の値下げが独自のテコ入れ策なのか、メーカーの価格改定に先手を打ったのかは遠からず分かることになりそうです。

Joystiq, GoNintendo
source Best Buy, Toys R Us
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: best buy, BestBuy, nintendo, project cafe, ProjectCafe, wii, wii 2, wii hd, Wii2, WiiHd
0シェア
FacebookTwitter