Google Docs(Google ドキュメント)が Android アプリになりました。文章 / スプレッドシート / プレゼンテーションをオンラインで作成・管理できる Google Docs には、Androidのブラウザからでも扱いやすいモバイルバージョンが提供されていますが、公式アプリの登場によりさらに自然に利用できるようになります。すでにGoogle Docsに保存しているデータの閲覧や編集のほか、Androidから新規ファイルの作成や、ファイルのアップロードも可能。Androidのアドレス帳から相手を選んでファイルを共有というような機能もあります。さらにAndroidならではの特長として、カメラ画像からのOCR機能も搭載。英文限定、手書きや一部フォントには非対応と断わられていますが、精度については「今後良くなっていくはず!」とのこと。Evernote対抗のつもりがあるのかどうかは不明ながら、ただアプリにしてみましたで終わらないのは流石です(余談ながら、Google Docs自身にはPDFなどのドキュメントに対するOCR機能が備わっています。こちらは日本語対応済)。対応デバイスはAndroid 2.1以上。国内のAndroidマーケットからもダウンロードできます。