つまり下膊部がパカッと開いてドラゴンが現れたり、腕から小人が生えたり etc。本人が見るには3DSを片手で操作しないといけないのが難点ですが、「等身大 Mii さつえいARカード」に続くクラブニンテンドーの景品として「からだに貼れるARステッカー」はいいかもしれません。続きはどうやらペイントではなく本当に彫ったらしい Cranberryzero 氏のデモ動画。