動画:3D プリンタが産むテオ・ヤンセンのミニビースト

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月4日, 午後 08:00 in 3d printer
0シェア
FacebookTwitter

学研のキットも人気を集めているテオ・ヤンセンの多足機構物「ストランドビースト」が、3Dプリンタによって作り出されました。パーツを3Dプリンタで切り出して組み立てるのではなく、プリンタから(入念に)取り出せば、もうその場で動き出すという、なかなか目をみはる完成度です。作品名はAnimaris Geneticus Parvus。製造を担当したのは、デザインを提供すれば3Dプリンタで作品化してくれるウェブサービス Shapewaysで、100ドル前後とそれなりのお値段ではありますが販売も行っています。動画は続きに掲載しています。

adafruit

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3d printer, 3dPrinter, shapeways, strandbeest, theo jansen, TheoJansen
0シェア
FacebookTwitter