匿名化ツール Tor の Firefox アドオンが休止、Tor 統合ブラウザを提供へ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月9日, 午後 04:00 in browser
0シェア
FacebookTwitter
Tor

Tor(The Onion Router)はルーティング時にランダム性を加えることで、ネット利用時の通信経路を匿名化するツールです。しかし、Torを正しく利用するためには、複数のソフトウェアでいろいろな設定が必要となることが少なくありません。たとえばFirefoxで利用する際は、Torそのものを起動したうえで、アドオンのTorbuttonでTorのオンオフを切り替えるというやり方が一般的ですが、利用方法を間違えれば匿名化が実現できなくなってしまいます。そこで Tor Project は、このような正しくない利用に対する懸念から、Firefox アドオン Torbutton を単体で公開することを控え、今後はFirefoxをフォークしたTor統合ブラウザを中心に提供していく方針を明らかにしました。Torbuttonはaddons.mozilla.orgでは非公開となり、Tor公式サイトからの提供も中止する可能性があるとのこと。使い勝手だけが問題なのではなく、Firefox自身にいくつかのバグがあることも方針変更の原因として挙げられています。Torと、独自の変更が施されたFirefoxなどがセットになったTor Browser Bundleは以前から公開中ですが、さらなる一体化が進めば競争の激しいウェブブラウザ界でも独自の存在感を示せそうです。

PC World
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: browser, tor, Torbutton
0シェア
FacebookTwitter