マイクロソフト Kinect for Xbox 360 が発売されたのは昨年11月のこと。その売上は半年を待たずに全世界1000万台の販売を突破しギネスレコードとなりましたが、一方で発売後一週間でオープンソースドライバが公開されたことを皮切りに、多種多様のハックが実現されてきたことは、これまでにお伝えしてきたとおりです。というわけでここらでちょっと総集編、というのがこの動画。2分ほどのあいだに、30種類のKinectハック作品がまとめられています。あらためて見ると、発売からわずかな期間で素晴らしいおもちゃとしての地位を確立したことに驚かされるばかり。多様なセンサーを安価な製品に埋め込んだKinectの性能そのものを褒めるべきか、無闇なプロテクトを施さずハックを容認したマイクロソフトの姿勢を褒めるべきか、それともやはり様々なアイデアを実現させた各クリエイターを褒めるべきでしょうか。公式SDKの登場も控え(フォロワーも現れ)、ますます面白い存在になりそうです。動画は続きに掲載。リンク先には各プロジェクトへのリンクもあります。

Radium Software