Android au 夏モデルは6種、すべて赤外線 & おサイフに対応

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月17日, 午前 11:35 in android
0シェア
FacebookTwitter

KDDIがau夏モデルとして新しいスマートフォンを6種発表しました。うち従来のIS seriesが5モデル、もうひとつがiidaあつかいのINFORBAR A01。すべてAndroid 2.3を搭載しています。ざっくりと概要を述べれば:
  • AQUOS PHONE IS12SH:3D液晶 & 3Dカメラ搭載、ドコモ AQUOS PHONE SH-12C のAU版
  • AQUOS PHONE IS11SH:スライドテンキー & 3D液晶搭載
  • REGZA Phone IS11T:スライドQWERTYキーボード搭載
  • Xperia acro IS11S:ごぞんじXperia acroのAU版
  • G'zOne IS11CA:防水・防塵のタフ仕様、G'zOne "Commando"の国内仕様版
という感じ。防水のG'zOneがワンセグに非対応であることを除き、INFORBARもふくめすべて、おサイフ・ワンセグ・赤外線を備えています。ドコモ夏モデルはおサイフ・ワンセグ・赤外線の対応具合が複雑怪奇でしたが、こうした機能統一の気配りやテンキーの採用、かんたんメニューなどが、スマートフォン層の拡大を促すAndroid auの狙いでしょうか。なお、期待されていたWiMAXスマートフォンの拡大はありませんでした。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android au, AndroidAu, aquos, aquos phone, AquosPhone, au, casio, Gzone, is11ca, is11sh, is11t, is12sh, kddi, regza, regza phone, RegzaPhone, sharp, sony ericsson, SonyEricsson, toshiba, xperia, xperia acro, XperiaAcro
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents