au夏モデルのうち、すでにドコモから発表された製品のKDDI版も見られるなか、まさにauという存在感を放っているのが、この AQUOS PHONE IS11SHです。シャープお得意の3Dスマートフォンのひとつではありますが、スライド式のテンキーを備えているのが大きな特長。おまけにホーム画面からスライドするだけでTwitter入力に切り替わるという、重度のTwitterer向け仕様になっています。ディスプレイは3.7インチ・960x540解像度の3D対応NewモバイルASV液晶。AF付き805万画素カメラは、3D撮影には非対応。あとはmicroSDスロット、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0+EDR、そしてワンセグ、おサイフ、赤外線と一通り備えています。Androidは2.3。大きさは56 x 117 x 15.5mm、重さは148g。発売は6月下旬以降、順次。