タフネススマートフォン G'zOne IS11CA、auから登場

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月17日, 午後 12:20 in au
0シェア
FacebookTwitter

おなじみタフネスケータイ G'zOne がようやく日本でもスマートフォンになります。KDDIがau夏モデルとして発表した G'zOne IS11CA は、IPX5/IPX8防水 & IP5X防塵 & MIL規格準拠の耐衝撃性能を備えたAndroidスマートフォン。屋外でも視認性の高い高輝度バックライトや、騒音環境下でも分かりやすいツインスピーカーも搭載しています。ディスプレイは3.6型・480x800解像度のIPS液晶。カメラはAF対応で8メガピクセル。そのほかmicroSDスロット、Bluetooth 2.1+EDR、802.11 b/g/n Wi-Fiなど。赤外線、おサイフにも対応しますが、ワンセグは非搭載。国外ではすでに複数のG'zOneスマートフォンが展開されており、IS11CAも見た目はG'zOne "Commando"と同じですが、中身は日本仕様となっています。

Androidのバージョンはau夏モデル共通で2.3。プラットフォームは変わっても、センサーアプリ G'zGEAR は引き続き搭載されています。GSM / CDMAのデュアルローミングに対応したグローバル機なのもポイント。大きさは66 x 129 x 14.5 mm、重さは155g。6月下旬以降の発売予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: au, casio, gzone, gzone is11ca, GzoneIs11ca, is series, is11ca, IsSeries, kddi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents