KDDI 新商品発表会 2011年夏からの速報をお届けします。発表会の概要は続きで更新中。
発表会より。

11:05AM まずは社長前説から。au らしさとは?


11:05AM 「ワクワク感!」


11:06AM 日本には3つのキャリアがあるが、auは持っていて面白い、ワクワクすることをしてくれるよね?という感覚を大事にしてきた。


11:06AM まずは・選べるラインナップ - スマートフォンから。おなじみAndroid auロゴ。


11:07AM 全機種 Android 2.3 (「当然のことながら」)


11:07AM 今日のコンセプトは「みんなの選べるスマートフォン」


11:07AM AQUOS IS12SH発表。3D液晶、8MPカメラ。


11:08AM G'zOne IS11CA。海外で先に発表されていたタフ・スマートフォン。


11:08AM ケータイ基本機能の充実、GSM / CDMA デュアルローミングも売り。


11:09AM 「10キー x スマートフォン」。AQUOS IS11SH 。スライド10キーデザイン。3.7型qHD液晶、3D。これからミッドレンジにもスマートフォンが展開してゆくなか、使い慣れた入力方法を使いたい声にも答える。


11:10AM 「スマートフォンで通話がかかってくると、なかなかうまく取れない、という声もうかがっております」


11:10AM 次はIS11T Regza Phone。横スライドフルキーボードとタッチパネル。


11:11AM さらにソニエリ。「ファンの皆様 お待たせしました」。ソニエリならauというようなことを「覚えている皆様も」いらっしゃいますけれども。なぜ遅れたのかは「携帯の才能を入れたくて、少し、遅れたのかな、と思っております。」


11:12AM 昨日ドコモでも発表された Xperia acro。スマートフォンであり「ガラスマ機能も」。赤外線 etc 。


11:13AM 今年の秋以降、Cメールやezweb.ne.jpメール、auカンタン決済、au one マーケットなどKDDIが提供。Xperiaは9月下旬からアップデート予定。


11:13AM 今後はスマートフォンとの差をなくし、「ガラスマ機能」もサポートしてゆきたい。EVOでもアップデート予定。


11:14AM 全機種、緊急地震速報対応。(※一部はアップデート対応含む)。


11:15AM また、ファッションブランドとコラボしたケース展開など。携帯用のオプション展開。共通のACアダプタ。5色カラー!電池内蔵のポータブル充電器。


11:15AM 次はiida。


11:16AM 2001年5月から続いてきたau design project。製品としては2003年にINFOBARが誕生。2007年12月にはINFOBAR 2ndを発表。プロジェクト開始から10年後の今、auだからできること。。。と題してプロモビデオ公開。


11:17AM iida INFOBARスマートフォン。INFOBAR A01発表。


11:18AM 「デザインのauがやるとこんな風になるのかな、と思っております」。「わたしのようなオヤジが使っていても、結構人気がありまして」。デザインはINFOBAR伝統の深澤直人氏。「Androidでもここまでできる、スマートフォンでも、ここまでできる」。


11:19AM UIディレクションは中村勇吾氏。


11:20AM 縦スクロールをベースにしたシンプルな独自UI。「なかなか、イケてるよね?と私自身は思っておりますが、いかがでしょうか」。時差ボケに悩む社長の朴訥な口調が泣かせます。


11:20AM カバー、デザインジャケット、デザインACアダプタなど、アクセサリも大量に予告。


11:20AM スマートフォンはここまで。ここからはフィーチャフォンの部。


11:22AM ソニエリS007は防水イルミネーション。東芝T007防水。T008スパークリング防水、K009は金属パネルかつ防水などなど。防水は当然の流れ。


11:22AM EZアプリ版 Skypeが夏の5モデルに対応。スマートフォンとの無料通話。


11:23AM 料金について。11年12月以降も、契約している携帯については無料通話分を継続する。


11:23AM フォトフレーム Photo-U2。緊急地震速報にも対応。


11:24AM Wi-Fi Walker。モバイルルータ。USBデータモデムDATA07。


11:25AM 11年夏の新機種はここまで。続いてネットワークの取り組みを紹介。


11:25AM 3G / WiMAX / WiFi を搭載したテザリング対応機 EVOを発売した、そして......


11:26AM au スマートフォン向けの公衆無線LANサービス、au Wi-Fi SPOTの開始。


11:26AM 11年度末、来年の3月には10万スポットを達成する予定。駅やカフェ、商業施設など。


11:27AM Wi-Fiと3Gの自動切替を提供。かんたん設定ですぐつながる。といった点が差別化要素。


11:28AM スマートフォンの購入時からウィジェットがあり、タップするだけで ID / PW入力なしに自動接続。(を目指して開発中)。


11:28AM また、電波の強さに応じて3GとWiFiの自動切替。混んでいればWiFiでも遅いという声もある。速度をモニタして自動的に切り替える。


11:29AM 利用料金は無料。6月末からサービス開始。※ISフラットやプランF(IS)シンプルなどを使っているユーザーの場合。


11:30AM 続いてサービス。


11:30AM LISMOの進化。LISMO x クラウド。


11:31AM auが出資したアジア最大の配信プラットフォーム KKBOXと、レコチョクの協力により、新サービス LISMO unlimitedを開始。洋楽中心に100万曲がいつでも聞き放題。2011年6月中旬にサービス開始。月額1480円。「話に聞くところでは、ほとんどの洋楽が入っているということでございます」。


11:32AM 次は LISMO WAVE映像音楽チャンネル。Musiclips。WiFi環境で音楽クリップを楽しめる。3チャンネル提供。月315円。


11:34AM アプリについて。もっとワクワクするアプリを開発したいという皆様を支援するインキュベーションプログラム。企業支援、開発支援、セミナーや勉強会。「有料のアプリを作っていただきたい!」au one マーケットでの販売。6月21日にkickoffイベントを開催予定。


11:34AM 「最後に とびっきりのニュースを」


11:34AM Facebook!


11:35AM auサービスの革新に向けて、まずはこの夏、Facebookとのコラボ2つから。


11:35AM 1. ソーシャルアドレス帳 jibe と連動。アドレス帳に最新のupdate。直接facebookのDMが送れる。


11:36AM 2. INFOBARでもFacebook。iidaHomeに対応した独自のウィジェット。


11:37AM facebookをコミュニケーションプラットフォームとして、auサービスのソーシャル化を推進してゆく。auが持っているコマース、位置情報、アプリ、音楽などをfacebookと連携してゆく。


11:37AM ゲスト登場。facebookのcountry growth manager 児玉氏。


11:38AM 社長と児玉氏並んで握手フォトセッション。児玉氏のTシャツを見て「フェイスブックって書いてありますね」と感想を延べる社長。


11:39AM make the world more open and connected ! よりオープンで、つながっている世界に。で始まるfacebookのミッションと概説。アクティブユーザー5億人+!だそうです。


11:41AM 世界の300モバイルキャリアと連携。いかなる端末でもfacebookを使えるように。米国外では初めての開発拠点を日本に設けるetc。


11:42AM ケータイのモバイルサイト・アプリと、Facebookのつながりを連携させる。auとのコラボのその一歩。


11:44AM facebook児玉氏のスピーチは終了。今日の発表を
・選べるラインナップ
・充実のネットワーク
・とびっきりのコンテンツ・アプリ
の各項目でまとめ。


11:45AM マルチデバイス、マルチネットワーク、マルチユースの3M、の標語も再掲。


11:46AM ここまでで一区切り。お疲れさまでした。続いて、本題の質疑応答へ。


11:48AM Q:WiFiについて。自社で9万局というが、他社でここまでやっているところはない。一年でやる目途は?

WiMAXについて。今回の搭載が見送られた理由。ガラスマに載る時期は?


11:49AM A:田中社長から。短期に9万局作る方法は、バックボーンにWiMAXを使う。有線側の工事が不要になり、動いているものも含めてWiFi化を狙っている。

WiMAXスマートフォンは「秋まで、待ってください。秋にどかんと出てきますので。待ってください」。


11:51AM Q: WiFi / 3G の自動切替について。今後、WiMAXが出た場合は3ネットワークで切り替えられるのか。

また、将来的にFacebookの持っているアカウント情報と、KDDIの課金用アカウント、本人確認の取れている個人情報とFacebookの統合は考えているか?


11:52AM A:増田和彦氏。WiMAXに関しては、技術的には今後の課題として検討はしている。まず、3G / WiFiを体験してもらったうえで、検討してゆきたい。


11:52AM A:社長。Facebookとauの顧客情報の共有、リンクは「当然実現するつもり」。


11:54AM Q:端末の調達方針。国内メーカーが主流だった。今後グローバル端末の割合はどの程度?またその場合、緊急速報などガラスマ機能はどうするか。

WiFiへの投資額。

Facebook連携。APIを使えばドコモでもできそうだが、独自の点は?


11:56AM A:増田氏。今回は日本のメーカーから強いインパクトを持つ端末を揃えていただいた。さまざまなニーズに応えるためにさまざまなラインナップ。スマートフォンの比率を増やすことに注力した。

続いて、グローバルメーカーなどとの話し合いも鋭意行っている。今後の展開にぜひご期待いただきたい。HTC EVOなどもすでに販売している。

緊急速報などの機能について。安心・安全を実現する機能については、積極的な搭載を計るように働きかける。基本的にはグローバルモデルでも搭載。


11:57AM 社長が「直接答えてないよね?」と引き継いで、グローバルモデルは秋に発売します、と発言。さすが。


11:58AM A:雨宮氏。Facebookとの連携については、jibeとの連携やauのfacebookページ建てるetc。「他社よりも早くやってゆくのが我々の考え方」。


12:00PM Q: iidaは数量限定モデルだったりしたが、今回はINFOBAR A01を大きくプッシュしていた。これはメインストリームに売ってゆくのか?

また、独自のUIはすばらしかった。これはINFOBARだけか?

世界へ展開してゆく計画は?


12:01PM A:今回、限定とは考えていない。夏のメイン商材。

中村勇吾氏のUI。今後の展開については未定。

海外キャリアでの展開は、話があればぜひ。常々考えている。積極的にやってゆきたい。


12:02PM Q:震災の影響について。半導体メーカーなどでは被災で生産が遅れているところがある。また販売への影響は。


12:03PM A:社長。少し遅れる / 遅れたかと思うが、6月の末あたりからは平常に戻っている。問題はない。

メーカーの体制は通常に戻っている。「ご心配なく」。


12:04PM 最後の質問。
Q:前回、EVOの発表時にはテザリング解禁!を大々的に発表した。が、今回は封印されている。どうなる?


12:04PM A: 社長。テザリングの接続相手はPCなのかと考えている。そのためやはりWiMAX。具体的には秋以降を考えている。


12:05PM 質疑応答はここまで。お疲れさまでした。
春に続いて、「それは次に出ます。お待ちください」が率直に出てくる点は好感が持てます。