4月20日以来停止していたソニー PlayStation Network / Qriocity は日本・アジアを除く世界の主要地域で段階的に一部のサービスを再開しましたが、地域により再び一時的にサービスが停止しています。SCEA公式 Twitter の @PlayStation によれば、理由はパスワードのリセット要求でトラフィックが集中しているため。

PSN / Qriocity はパスワードのハッシュを含む個人情報が世界7700万アカウントのすべてで漏洩しているため、ソニーはPS3の新システムソフトウェアおよびPCから再接続の際にパスワードの新規設定を要求しています。またサーバがトラフィックを処理できていないため、手動で一時的に停止させた地域や時間帯以外にもつながりにくい、リセットまで辿りつけないといった状況も広く報告されている状況です。