ドコモがQi準拠「おくだけ充電」を全機種でサポートへ、第一弾は AQUOS PHONE f SH-13C

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月17日, 午後 05:30 in aqui-y-ahora
0シェア
FacebookTwitter

ドコモ夏モデルからの話題をもうひとつ。同社は無接点充電規格 Qi に準拠した「おくだけ充電」を今後サポートしていくことを明らかにしました。第一弾商品として夏モデルの AQUOS PHONE f SH-13C が対応し、「おくだけ充電」対応機器である「ワイヤレスチャージャー」が標準で同梱されます。いわく、SH-13C は「世界初ワイヤレス充電標準対応」スマートフォン。なるほど、PalmTouchstoneは別売アクセサリでした。

ドコモは今後、ドコモショップなどに「おくだけ充電」体験コーナーを設置していくほか、ケータイWatchの記事によれば今後2-3年のあいだに全機種で「おくだけ充電」をサポートしていく方針とのこと。街に充電スポットが増えれば、充電ジャケットを持っているiPhoneユーザーも幸せになれそうです。

ちなみにf SH-13Cはドコモ夏モデルの中ではカジュアル系のスマートフォン。それでも3.7型・540x960解像度のNEWモバイルASV液晶、800万画素カメラ、microSDスロット、おサイフ、赤外線、防水・防塵といったなかなかの仕様です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aqui-y-ahora, docomo, ntt docomo, NttDocomo, qi, sh-13c, sharp
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents