ディスプレイ分野の学会 兼 展示会である SID 2011 にて、東芝が7インチの電子ペーパーディスプレイの技術デモを展示しています。7インチというと、Kindleより一回り大きなサイズ。解像度は320 x 240のQVGAということで特筆すべきものではありませんが、付属のスタイラスでおえかきが出来るのが大きな特長です。消しゴム機能に切り替えれば、おなじスタイラスで消していくことも可能。もちろん、ワンボタンで画面を消すこともできます。本体には電源ボタンのほか、microSDスロットもあり、製品化されれば待望の電子ペーパーメモ帳にまた一歩近付きそうな雰囲気。このぶんなら未来の教科書が電子ペーパーになっても、安心して落書きできそうです。動画は続きに掲載。