日本エイサーがマルチタッチ対応ディスプレイをデュアルで備えた Windows 7 タッチブック ICONIA を今月25日より発売します。エイサーは近頃Iconiaのブランド名でさまざまなタブレット系製品を発表していますが、こちらは昨年末に発表されていた元祖Iconiaとでも言うべきもの。北米ではIconia-6120という型番でしたが、日本ではICONIA-F54Wとなります。

おさらいすると、肝となるディスプレイは14型・1366 x 768解像度 x2枚。下画面はバーチャルキーボードや手書き入力のほか、Facebookなどのソーシャルメディア情報をリアルタムで表示するSocial Jogger、マルチタッチでアプリケーションを呼び出すAcer Ringなどに利用できます。仕様はCore i5-480M、4GBメモリ、640GB HDD、130万画素ウェブカメラ、Bluetooth 3.0、802.11b/g/n WiFi、HDMI、USB 3.0、USB 2.0 x2といったところ。4セルバッテリを内蔵し、3時間駆動。OSはWindows 7 Home Premium 64bit。大きさは347 x 248.5 x 19 - 31.9mm、重さは2.8kgとなかなか重量級です。店頭予想価格は15万円くらい。

PC Watch