PC向けに続いてiPhone / iPad向けに展開するつもりが、アップルの承認を得るのに手間取り、気付いたら先にAndroid向けサービスが立ち上がっていたという紀伊国屋書店の電子書籍サービス BookWebPlus が、ようやくiOSにも対応します。ビュアー & ストアアプリである「紀伊國屋書店Kinoppy」は6月1日よりApp Storeで配信される予定。開始時点での販売タイトルは、他の電子書籍サービスに先駆けて配信される「カラマーゾフの兄弟」など約1500冊。講談社、光文社、河出書房新社、扶桑社、ジョルダン、金の星社、学研HDが開始時点でのコンテンツを提供します。アプリ自体の価格は無料です。

Kinoppy の特長は、Android版と同様、アプリ内で電子書籍だけでなく紙書籍も注文できること。また電子書籍購入時にも店舗と共通の紀伊国屋ポイントが付与されます。一方で悲しいことにPC版やAndroid版で購入した電子書籍は「現時点では」iOS版で再ダウンロードできないとのこと。しおりやメモの同期もiOS端末内では可能ですが、Androidとの連携は不可。Android版では可能だった紀伊国屋ポイントを利用した電子書籍の購入もできません。いろいろ議論のあったアプリ内ストアの制限強化は、こういう形で落とし前をつけることが求められるようです。

追記:
中の人いわく、iOS版で購入した書籍をAndroid版で閲覧することは可能。