オリンパスから1080p動画も撮れるPCMレコーダ LS-20M、6月17日発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年05月25日, 午後 08:23 in linear pcm recorder
0シェア
FacebookTwitter

オリンパスがリニアPCMレコーダの新モデル LS-20Mを国内向けに発表しました。LS-20Mは大口径の指向性ステレオマイクで24bit / 96kHz 録音をサポートするリニアPCMレコーダでありつつ、新たに1080pの動画撮影にも対応する製品。左右90度を向いたマイクの中心にレンズがあり、対象に突きつけて録音するスタイルでそのまま撮影が可能です。背面にはちゃんと三脚穴もあります。

動画プレビュー用の2型カラー液晶と、録音レベルなどを表示する単色液晶のデュアル液晶も特徴。音声は外付けマイクにも対応し、内蔵と切り替えて利用可能です。記録メディアは32GBまでのSD / SDHC。HDMI端子で大画面へ出力できるほか、USB 2.0接続では充電・給電とデータ転送、さらにウェブカメラとしてUstreamなどへのストリーミングにも対応します。

記録形式は音声が 24 / 96 までの PCM (.wav) または320kbpsまでのMP3、動画は最大1920 x 1080p 30fps の .MOV (MPEG-4AVC / H.264)。国内での発売は6月17日。価格はオープン、店頭予想価格3万円前後。続きに日本語の機能解説動画を掲載しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: linear pcm recorder, LinearPcmRecorder, ls-20m, olympus, voice recorder, VoiceRecorder
0シェア
FacebookTwitter