MS、Windows Mobile 6.Xアプリのストア登録受付を終了へ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年05月27日, 午後 03:15 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

「iPhone 3G / 3GSユーザはスマートフォン第1世代」と聞いて、いったい自分はマイナス何世代だったのかと思われた方向けのニュース。マイクロソフトがアプリストア Windows Phone Marketplace における Windows Mobile 6.X 向けアプリの登録を今年7月15日で中止します。開発者にはメールで通知を行っているとのこと。新しいアプリを登録できないというだけで、すでに登録済のアプリについては今後ともダウンロード可能。もちろん有料アプリ開発者への支払いも引き続き行われます。

振り返ってみると、Windows Mobileではアプリストアを経由せずともアプリをダウンロードできましたし(オープン!)、そもそも当初というかWindows Mobile時代がほぼ終盤に差しかかるまで公式アプリストアなんてものはありませんでしたので、かつてW-ZERO3をスタイラスでつつきまくった方でも、Windows Phone Marketplaceなんて利用した記憶がないという例は多いかもしれません。まあ、ひとつの時代の終わりが公式に告げられた、と捉えるべきでしょうか。もちろんWindows Phone Marketplace自体は、今後もWindows Phone 7アプリの展開を続けていくことになります。

Distimo
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, windows mobile, windows phone marketplace, WindowsMobile, WindowsPhoneMarketplace
0シェア
FacebookTwitter