PhotoFastからアップル DockコネクタつきUSBメモリ i-FlashDrive

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年06月6日, 午前 12:52 in apple
0シェア
FacebookTwitter

高速SSDからアップル系アクセサリまで扱う台湾 PhotoFast が、「唯一の iOS - Mac 双方向ストレージデバイス」をうたう製品 i-FlashDrive を公開しました。容量 8GB から32GB のフラッシュメモリストレージで、片方にUSB端子を、反対側にアップルの30ピン ドックコネクタを備えている点が特徴です。

USB接続では一般のUSBメモリと同様にファイル転送ができ、iOS機器側には App Storeで配布される無料のファイルマネージャアプリ i-FlashDrive をインストールして利用します。i-FlashDrive デバイスを iPhone 4 / iPad / iPod touch (四代目) に接続すれば外部ストレージとして認識され、内蔵ストレージとの間でファイルコピーができる仕組み。 iTunesライブラリへの直接インポートなどはできないものの、mp3ファイルの直接再生やプレイリスト作成、写真や動画のエクスポート、あるいはコンタクトのバックアップなどに対応します。

i-FlashDrive はまず台湾で6月中旬〜下旬から、8GB 95ドル 〜 32GB 180ドル前後で販売される予定。コンタクトのバックアップはさすがにクラウドを使いたいご時世ですが、OTAやWiFi でGB単位を転送する時間とバッテリーを考えれば、用途によっては合理性のある製品かもしれません。続きはComputex 2011からの実演動画。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, computex 2011, Computex2011, dock connector, DockConnector, i-flashdrive, photofast
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents