Xbox LIVEに新機能 Beacon、フレンドと「いま遊びたいゲーム」をマッチング

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年06月7日, 午前 07:54 in beacon
0シェア
FacebookTwitter

E3 2011プレス発表で Halo 4 や Kinect 対応ゲーム群をアピールしたマイクロソフトは、Xbox 360 / Xbox LIVE の新機能や新サービスも多数発表しています。" Beacons " はXbox Live に追加される地味ながら重要な新機能のひとつ。オンラインのフレンドが現在なにをしているか確認できるのはXbox LIVEの基本ですが、" Beacon " には「今から遊びたいと思っているゲーム」をセットします。設定しておくことで、フレンドの誰かがそのゲームを遊び始めたとき、または同じゲームをビーコンにセットしたときに通知が届く仕組みです。

従来はフレンドの誰かとオンラインで遊びたいゲームがあっても、ゲームを起動して誰かが声をかけてくれるまで待つか、あるいはフレンドの状態を確認しつつこちらから個別に誘う必要がありました。Beaconをセットすることで、「誰か来れば一緒に対戦ゲームAを遊びたいけど、それまでは一人用ゲームBを遊んで待つ」「Aの対戦をやりたくて接続したけれど、なんだか一人用のゲームをやっているみたいだから映画でも観よう」といったすれ違いが解消できます。

Beacon は Xbox LIVE 上のほか、Facebook のフレンドにも通知することが可能。Xbox 360を起動せずに別のことをしていても、いまゲームを遊びたがっている友人を見つけやすく・見つけられやすくなる仕組みです。Beaconはダッシュボードの新デザインや Kinect 音声ナビゲーション、Bing on Xbox LIVE、クラウドセーブといった新機能とともにXbox 360の本体ソフトウェアアップデートとして提供される予定。具体的な時期についてはアナウンスがありません。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: beacon, e3 2011, E32011, xbox 360, xbox live, Xbox360, XboxLive
0シェア
FacebookTwitter