Google Chrome 12 リリース、セキュリティとハードウェア描画支援を強化

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年06月9日, 午前 06:00 in 3d css
0シェア
FacebookTwitter

Google が Chrome ブラウザ安定版の最新バージョン Chrome 12をリリースしました。今回の主な更新点は:
  • セキュリティの強化。従来からのマルウェアやフィッシングサイト警告に加えて、一部の悪意あるファイルのダウンロードも警告するように。
  • プライバシー保護の強化。Flash Local Object (FLO)、いわゆるFlashクッキーもChromeの設定画面からクリアできるように。
  • 描画の高速化。3D CSS の描画にハードウェア支援を有効化。実例はたとえば Chrome Experiment サイトにある、「ひつじのショーン」HTML 5 Video デモ。複数のWebM動画ストリームを再生しつつ、拡大縮小や回転変形、反射、半透明などをCSSで実行。
そのほか修正されたバグ、読み上げ対応の向上、Omnibox (旧アドレスバー)から名前でアプリ起動など更新点の一覧は Google Chrome release blog の記事へ。現在のバージョンとアップデートの有無は about 画面から確認できますが、再起動していれば勝手に更新されます。なお Chrome は6週ごとのリリースサイクルを採用しているため、安定版13も遠からず登場する見込みです。

Chrome 12 リリース (公式Chrome Blog)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 3d css, 3dCss, browser, chrome, css, google, html, software
0シェア
FacebookTwitter