Kinect for Windows SDKは明日公開? ライブ開発イベントを予告

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年06月16日, 午後 12:18 in kinect
0シェア
FacebookTwitter
開発者向けサイト Channel 9で、マイクロソフトが Kinect 関連のライブ放送イベントを予告しています。開始は米国太平洋時間で16日午前9時30分、日本時間では翌17日金曜日の午前1時30分から。「Kinect についてのスペシャルイベント」としてライブ中継されること、Twitter のハッシュタグ #Ch9Live で放送中に質問を受け付けること以外の詳細は明かされていませんが、マイクロソフトは Kinect センサーをPCから扱う無償の開発キット Kinect for Windows SDK ベータを今春から提供すると発表しており、今回のイベントもそれに関連するものと思われます。

4月のMIX11イベントでデモされた Kinect for Windows SDKの機能は、同時に2人までのリアルタイム骨格トラッキング、4つのマイクを使った音声の位置認識やWindows 音声認識API 統合、カラー映像と被写体までの距離を取得できるXYZカメラなど。マイクロソフトは当初から Kinect のオープン利用を容認していたため、コミュニティの手で実用・非実用のさまざまなハックが発表されてきましたが、純正SDKではVisual Studio から誰でも容易に Kinect の高度な機能にアクセスできるようになります。

提供される Kinect for Windows SDKは非商用版無料、商用に使えるSDKも後日リリースされる予定。なお、マイクロソフトはXbox 360ユーザー向けにゲームに限らないKinect アプリを体験できる Kinect Fun Labs を配布しており、マイクロソフトとは無関係に発表された Kinect ハック作品を対象に「これやってみたい」投票まで実施しています。

追記: つつがなく一般提供開始。ダウンロードできます
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: kinect, kinect for windows, KinectForWindows, Microsoft, sdk
0シェア
FacebookTwitter