ニンテンドー3DSの3D映像配信は「いつの間にテレビ」、日テレ・フジ制作が毎日6本

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年06月20日, 午後 02:36 in fuji
0シェア
FacebookTwitter


ニンテンドー3DS に日本テレビ・フジテレビ制作の3D映像を無料配信するサービス「いつの間にテレビ」が明日21日から始まります。3DS向けの3D映像配信サービスは、昨年9月末の任天堂カンファレンス2010で発表されていたもの。スリープ中にインターネット接続する「いつの間に通信」に対応するため、アプリを開いて待つことなく、毎朝「いつの間に」新作動画が届いている仕組みです。

配信される3D映像は日本テレビ・フジテレビ制作が毎日それぞれ3本ずつの計6本、すべてオリジナルコンテンツ (広告付き)。映像は仕様として保存できないようになっており、新しい映像を受信すると受信済みを消去して置き換わるようになっています。

当初配信が予定されているコンテンツは、日本テレビが:
「日テレどうぶつDEカレンダー」
「ぶらり特選 鉄ビュー3D」
「マジック教室3D」

フジテレビが:
「アイドリング!!! 大相撲3DS場所」(毎日配信)
「日刊トビダス」(毎日配信)
「3Dちょうこくの森」(月~金配信)
「ENJOY! SPORT」(土・日配信)

いつの間にテレビの受信アプリはニンテンドーeショップを通じて提供されるため、購入してからろくに触っていない場合はまず本体の更新をする必要があります。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: fuji, nihon tv, NihonTv, nintendo, nintendo 3ds, Nintendo3ds
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents