Mac OS X Snow Leopard アップデート v10.6.8 の提供が始まりました。更新点として挙げられているのは:
  • Mac OS X Lion へのアップグレードを Mac App Store からできるようになります
  • プレビューが突然終了する問題が解決されます
  • IPv6 のサポートが改善されます
  • VPN の信頼性が向上します
  • Mac Defender の既知の変種を識別して取り除きます
バグ修正や安定性向上、追加のマルウェア除去といったマイナーアップデートですが、面白いのは「Mac OS X Lionへのアップグレードを Mac App Store からできるようになります」の部分。今月初めのWWDC 2011で詳細が発表された Mac OS X Lion は、パッケージではなくMac App Storeのダウンロード専売が特徴のひとつ。雪豹から獅子への交代に向けた準備を含むアップデートです。OS X Lion は来月7月に、国内では2600円で販売される予定。10.6.8の詳細はリンク先のアップルKBページへどうぞ。