時計メーカーのTAG Heuer が、「初のスイス高級スマートフォン」をうたうAndroid携帯 Linkを発表しました。タグ・ホイヤーはほかの高級時計メーカーやブランドのように高級携帯電話も販売してきましたが、スマートフォンは Link が初めての製品になります。素材は18K ローズゴールドやチタン、316Lステンレス、アリゲーターやカーフ、リザード革にダイヤモンドなど、メインストリームの携帯では使われないものばかり。竜頭が激しく自己主張する複雑なデザインといい、腕時計やアクセサリにはこだわるのに携帯は 庶民どもと同じ 一般向けのプラスチック製大量生産品から選ぶことに違和感を覚えてしまった人のための製品です。

デザインと仕上げよりは優先度が低いと思われる仕様は3.5型 800 x 480ディスプレイ (ゴリラガラス)、5MPカメラ、256MB内蔵メモリ、8GBメモリカード、WiFi、Bluetooth、GPS、EDGE / HSPAデータなど。Androidのバージョンは2.2 Froyo。最先端のデュアルコア機やqHDディスプレイ採用モデルには及ばないもののローエンドでもなく、ムーブメントは一般向けと共用でもケースがすごい、という高級腕時計的な落としどころです。価格は4700ユーロ (約55万円) から