Cisco が公開したインフォグラフィック " The Internet in 2015 "より。グローバルなIPトラフィックの総量は2015年末までに年間 966エクサバイト ≒ 約1ゼタバイトに到達し、世界は " Zettabyte Era " の幕開けを迎える......というシスコ Visual Networking Index 予測を図説した内容です。上は「そもそもゼタバイトってどれくらい?」を示したつかみ部分。

ゼタバイト(Zettabyte, ZB) は定義では 270 または1021 または10垓バイト。文章では「DVDで2500億枚」「ギガバイトがコップ一杯 (325cc) なら万里の長城の体積」。実感の湧かない例えコンテストで募ったわけではないと思いますが、ともかくも1テラバイトのHDDを1000台集めたペタバイトのさらに1000倍の1000倍です。やっぱりよく分かりません。

リンク先の本題では現在から2015までの用途別トラフィックの割合予測、2015年には全ネットトラフィックの61%をビデオが占めるであろうこと (1か月に34K PB、次いでファイル共有の14K PB、ウェブやメールの9K PB、ビデオ通話 2K PB)といった事項を詰め込んだ、縦6000ピクセルの長大なインフォグラフィックが見られます。