可変フレームカメラ EXILIM EX-TR100 の発売が7月22日に決定しました。EX-TR100 / 海外名TRYX(写真) は一月のCESで発表され、国内では4月発売の予定が「部品の調達困難のため」時期未定で延期されていた機種。当初の予定から3か月ほど伸びたものの、今月中には国内で購入できるようになりました。

仕様をおさらいすれば、特徴的なフレームが360度、画面が(レンズに対して) 270度回転する可変フレームデザイン、1210万画素裏面照射CMOSセンサー、単焦点、広角21mm、1080p動画に加えてHDRや240fps撮影、スライドパノラマなどに対応したExilim Engine HSなど。国内価格はオープン、量販店では3万5000円前後で予約が始まっているようです。