Google が精力的に対応サービスを開発している NFC(Near Field Communication)と、Google が満を持して投入した Google+、ふたつが協調しないはずがありません。Ridz.sgによると、実際すでに両者の連携ははじまっているとのこと。Google Nexus S に Android版のGoogle+アプリをインストールしたあと、NFCタグからテキストメッセージを読みこむと、呼び出しアプリの中に Google+ が現れます。選択すれば、そのまま Google+ へテキストメッセージを Tweet 、もとい、投稿することが可能。現時点で見つかっているのはこれだけですが、Googleプレイスと連携でNFCからワンタッチ「ここにいるよ」共有とか、Google Wallet と組み合わせてタッチ決済でそのまま「買ったよ」共有とか、あるいはもっと単純にNFC対応Android同士のタッチで互いのサークルに仲間入りとか、いろいろな発展が考えられます。打倒 Facebook のカギを握るのは、案外こうしたハードウェア連携の部分にありそうです。

PocketNow