ソニーとAdobe、タブレット向けAIRアプリのコンテストを開催。賞金総額20万ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年07月14日, 午前 11:03 in adobe
0シェア
FacebookTwitter
Sony S2 and Air
ソニーとアドビが、ソニータブレット S1, S2 向けのアプリケーションを一般公募するコンテスト " Adobe AIR App Challenge " Sponsored by Sony を開催します。 AdobeのFlashプラットフォームを使ったAndroid (Honeycomb) 用アプリを募集するもので、賞金総額は20万ドル。開催を予定しているのは日本および米、英、伊、独、西。

具体的には
1: Adobeの Flash Professional, Flash Builder, Flex SDK いずれか少なくともひとつのツールを使い、
2: Android 3.1 (Honeycomb) 以降に対応し、
3: Adobe AIR のネイティブエクステンションでS2 (2画面) に最適化し、またS1に最適化したアプリ。
が対象になります。幅広い分野のアプリを受け付けており、賞金は大賞 10万ドル、ベストビジネス&プロダクティビティやベストゲームなど分野別が各2万USドル、およびMost Innovative App 、アドビのMAXカンファレンスで選ばれるMAX PublicFaorite、MAX Showcase Appsが各1万ドル。

コンテストの開始は本日、終了は11月17日。アプリの提出期限は9月16日23時59分まで。審査は各フェイズに別れており、選考を通過すれば実機テストのためS1, S2のプロトタイプも貸し出されます。そのほか細かい規則はリンク先公式サイトをどうぞ。(日本語準備中)。受賞アプリはS1, S2専用になるわけではなく、Androidマーケットで一般向けに配布されることになります。

AIR App Challenge
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: adobe, air, contest, flash, honeycomb, s1, s2, software, sony, sony tablet, SonyTablet
0シェア
FacebookTwitter