アップル iOS 4.3.5 アップデート提供開始、証明書検証の脆弱性を修正

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年07月26日, 午前 04:08 in apple
0シェア
FacebookTwitter
PDF表示の脆弱性を修正した 4.3.4 からわずか一週間あまり、アップルが iOS 4.3.5 の提供を開始しました。今回もセキュリティ問題を修正する内容で、更新点として挙げられるのは「証明書の検証に関するセキュリティのぜい弱性の問題を修正します」のみ。デバイスは iPhone 3GS と 4 (GSM)、iPod touch 三代目と四代目、iPad 初代とiPad 2に対応します。頻繁に更新があるのは穴を放置されるよりは良いことですが、小刻みな修正で毎週のように数百MBをPCにダウンロードしてケーブル接続させることで、今秋提供の iOS 5 からPCフリーのOTAアップデートが実現するありがたみをいっそう感じられるようにする狙いなのかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, ios, security, software
0シェア
FacebookTwitter