マイクロソフト Windows Phone " Mango " がRTMに到達

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年07月27日, 午前 05:17 in IS12T
0シェア
FacebookTwitter

マイクロソフトのWindows Phone Blogで、最新バージョン " Mango " がRTM (Release to Manufacturing) を迎えたことが発表されました。RTMはWindows製品がリリースされる前の重要なマイルストーン。コードはこの時点で端末メーカーやキャリアに送られ、ハードウェアやネットワークにあわせた最適化を受けることになります。

マイクロソフトのこれまでの公式コメントでは、Mango のリリース予定は今年秋。RTMを告知する Windows Phone Blog の記事でも、現行の Windows Phone 端末への Mango アップデートは秋に提供予定とされています。日本時間であと数時間に迫った KDDI ・ 日本マイクロソフト・富士通東芝モバイルコミュニケーションズの共同新製品発表がなおさら注目されるニュースです。なお、写真はEngadget編集部のWP7端末に開発者ビルドをインストールしたもの。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: IS12T, mango, microsoft, rtm, windows phone, windows phone 7, windows phone mango, WindowsPhone, WindowsPhone7, WindowsPhoneMango, wp7
0シェア
FacebookTwitter