ソニーの電子書籍端末 Reader 次期モデルがFCC入り、WiFi搭載

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年07月29日, 午後 01:15 in book reader
0シェア
FacebookTwitter
Sony PRS-T1 Reader at FCC

ソニーの電子書籍端末 Reader の次期モデルらしきものがFCC入りを果たしています。らしきもの、とは言いましたが、申請によれば製品種別は"Digital Book Reader"で、型番はPRS-T1。そしてPRS-というのは現行の Reader と同じ接頭句です(Pocket EditionはPRS-350、Touch EditionはPRS-650)。T1のTがどこから来たのかは分かりませんが、タッチパネルのTでしょうか。資料によれば新 Reader は現行機とは異なって WiFi を搭載しており、PCで電子書籍を購入してUSBで本体に転送という手間からようやく開放されることになりそうです。なお、米ソニー幹部は新 Reader を8月中にも投入する計画をこぼしています
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: book reader, BookReader, ebook, ebooks, reader, sony, sony reader, SonyReader
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents