更新:京セラの2画面Android携帯 Echo、2.3.4更新でNFCに対応 (しませんでした)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月1日, 午後 01:33 in android
0シェア
FacebookTwitter


京セラが米国で販売している2画面 Android スマートフォン Echo に、NFC対応を含むAndroid 2.3.4 (Gingerbread) アップデートが提供されます。Echo は3.5型800 x 480タッチ画面2枚と独自の変形機構「ピボットヒンジ」を備えた端末。畳んだ状態では一般的なフルタッチ端末として、開いた状態では2画面を 800 x 960の大画面として使うタブレットモードで、あるいは上下で別のアプリを動かしたり機能を拡張するモードでも使えるユニークな製品です。

独自のカスタマイズを施したAndroid端末は拡張部分が売りになる一方、Androidプラットフォーム本流のアップデートに追いつけず新機能やアプリの恩恵にあずかれない例がかつてはよくありました (実例略) 。しかし4月にAndroid 2.2で発売された Echo は出荷からあまり間を置かず最新の Gingerbread アップデートが実施されることになります。

興味深いのは、京セラ公式に掲載されたアップデート内容に " Internet calling over Wi-Fi " や NFCリーダーといった項目があること。GoogleのAndroidリファレンス端末 Nexus S 他に搭載されおサイフクーポンGoogle+ などで積極的に活用が進められつつある NFC は確かに Gingerbread からの対応ですが、Echo はそもそもハードウェア的にNFCを載せているという発表がありません。

では " Gingerbread の機能 " がそのままコピペされたのかと思えば、なぞって入力のソフトウェアキーボード Swype の新バージョン搭載など、米 Sprint の Echo 固有のソフトウェアについての記述もちゃんとあります。「WiFi 経由のインターネット通話」も、GSM / 3Gへのハンドオーバーの有無など詳細が気になる機能。Sprint の Echo アップデートは米国で本日にも提供が始まる予定。買ったときには知らなかったNFCが使えるようになった!なのか単なる誤記載なのかはまもなく判明するはずです。

追記: 米京セラいわく、NFCとWiFi通話については公式の記載が誤り ( Brief Mobile )。リンク先の製品ページはその2点を削除した内容に差し替えられています。残念!
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, echo, gingerbread, kyocera, nfc
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents