Eee Pad Transformer の次世代機は4コアTegra 3搭載、10月登場?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月3日, 午前 11:04 in asus
0シェア
FacebookTwitter

「iPad以外」部門で出荷数トップ になるなど好調なAndroidタブレット ASUS Eee Pad Transformer の次期モデルについて。現行のトランスフォーマーは今年1月のCESで正式に発表・披露され春に発売のスケジュールでしたが、次世代機は早くも年内には登場するようです。AsusのCEO 沈振來 氏がリンク先 Forbes に語ったところでは、Asusは(タブレットに) 速いペースで取り組んでおり、「CESまで待ってはいられない」。

CEOは次世代モデルについてただ " Impressive " としか形容していませんが、台湾 DigiTimes ではサプライヤ筋の証言としてもう少し具体的なうわさを伝えています。そちらによれば、Asusは10月の次世代モデル発売に向けて十分な供給体制を確保すべく、第二のタッチパネル供給元としてWintekを選ぶなど準備を進めているとのこと。

さらに今年秋という発売時期から、現行の10型Androidタブレットのほとんどが採用しているNVIDIA Tegra 2 ではなく、開発名 " Kal-El "で知られる次世代 Tegra (Tegra 3)を載せてくるとの予想もあります。Kal-El はCPUコアを4コアへ強化し、12コアの新GPUコアを採用するなどTegra 2比で「総合5倍」の高性能を備えつつ、電力効率も向上させた新プロセッサ。今年の2月にはすでに正式発表とサンプル出荷がなされており、NVIDIAによれば8月にもタブレット製品に採用される予定です。

最初の Kal-El タブレット候補としては、まだ正式発表すらないAmazonの汎用Androidタブレットもうわさになっていました。トランスフォーマー2が Kal-El かどうかはともかく、より高性能な新モデルが年一回より速いペースで投入されることは期待 / 覚悟しておいたほうが良さそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, eee pad, eee pad transformer, EeePad, EeePadTransformer, kal-el, nvidia, tegra
0シェア
FacebookTwitter