アップルが " Find My Mac " サービスの開発者向けβテストを開始しました。Find My Mac は iOS の「iPhone (iPad, iPod) を探す」と同様、紛失した Mac を地図上に表示したり、遠隔でパスコードロックやサウンドの再生・メッセージの表示、データの消去などができるサービス。もとは OS X Lion の新機能として発表されていたもので、ノートをどこに置いたか忘れたときはとりあえず音を鳴らしたり、どこかに忘れたときは「見つけた人はここに連絡くださいお礼します」を表示したり、あるいはデータを完全消去して証拠隠滅を図ったりできます。

ただし Mac は iPhone と違い GPS も WWAN通信機能も (いまのところ) 内蔵していないため、iPad WiFi モデルと同じく位置情報は周囲の WiFi アクセスポイントから、コマンドの受信は運よくネットにつながったときに限定されると考えられます。Find My Mac はOS X Lion と iCloud の無料ユーザー向けサービスとして、秋の iCloud 正式立ち上げから利用できるようになる予定。

[via TUAW]