ロジクールが発売を延期していた無線キーボード K400 の仕様変更と、年内の発売予定を明らかにしました。Logicool K400 は大型のタッチパッドを備えたワイヤレスキーボード。大画面テレビに接続したPCでの利用を想定した製品でしたが、先月の発表から一週間ほどで仕様の変更とそれにともなう延期が告知されていました。

変更点は:
  • キー配列のレイアウト変更(「Z」列のキー配列変更)
  • タッチパッドのスクロール機能変更
    (「水平スクロール」機能を非対応と致しました。タッチパッドに搭載される機能は、垂直(上下)スクロール、カーソル移動となります。)
上の写真は配列変更後のもの。左シフトを広くすると反対側が足りなくなるためか、ひとつ右にずらしてZの左を「ろ \ _」に変更したようです。新発売日は今後改めて告知される予定。



上が変更後、下が変更前。