2009年夏に惜しまれつつ解体撤去された実物大ガンダムが東京お台場に帰ってきます。8月13日(土) から 21日(日) まで9日間開催される お台場ガンダムプロジェクト 2011 での実物大ガンダムは、立像の状態ではなくパーツ単位の展示。バラ状態のかわりに各部を間近に見ることができ、右手パーツには実際に乗ってみることもできるのが売りです。

一昨年の大地に立った状態ではそのサイズからかなり遠くからも見ることができ、また展示会場の広場にも自由に立ち入りできましたが、お台場ガンダムプロジェクト 2011 では飲食コーナーやアトラクションを用意し 500円の入場料を設定しています (未就学児無料)。収益の一部は東日本大震災復興支援に充てられる予定。前回のお台場も去年の静岡も逃したというかた、今度は近くでスケールを体感したいというかたは夏休み企画候補にしてみましょう。下のギャラリーは2009年の解体時。